七夕賞(2016年)の傾向とデータ分析

今週福島競馬場で行われる七夕賞の過去4年の傾向とデータ分析です。


軽ハンデでも前走は背負っていた馬を


昨年の七夕賞では斤量52キロのマデイラが16番人気3着に激走しましたが、その前走(福島民報杯)では56キロを背負っていました。


このように今回軽ハンデでの出走馬であっても前走では55.5キロ以上を背負っていた馬が好走しています。前走55キロ以下の負担重量だった馬は(0-0-0-19)と全く好走していません。



内枠馬に注目


過去4年では1~4枠馬が(3-2-4-23)複勝率28.1%複勝回収値254円と断然に内枠有利な状況です。特に牝馬と7歳以上馬を除外すると(3-2-3-12)複勝率40.0%複勝回収値357円と一気に成績が向上しています。


枠順にも注目しておくと良さそうですね。



前走鳴尾記念出走馬に注目


ここ2年は前走鳴尾記念出走馬が勝利しており、過去4年では(2-1-0-6)。6歳以下に限れば(2-1-0-3)勝率33.3%連対率50.0%単勝回収値275円複勝回収値133円と期待値が非常に高くなっています。


今年でいばマジェスティハーツが前走鳴尾記念出走の6歳馬。この馬は7月~9月で(2-2-1-2)と暑い時期を非常に得意としているんですよね。


ハーツクライ産駒といえば2014年1着のメイショウナルトと同じですし。


某サイトの予想オッズでは単勝6番人気となっているように、オッズ的にも妙味がありそうですし注目しておきたい1頭です。




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ