コンピ1位90のG1戦の傾向は?

2011年以降のG1レースでコンピ1位の指数値が90だったレースは17回ありました(2016年6月25日時点)。



最近でいえば今年のオークスがそうでした。やはりこのパターンではコンピ1位の成績が(8-3-2-4)勝率47.1%連対率64.7%複勝率76.5%単勝回収値69円複勝回収値84円と非常にコンピ1位馬が強い印象です。



そして複勝率でいえばコンピ2位馬も(4-8-0-5)複勝率70.6%でコンピ1位と同じ程度に高い成績を残しています。



つまりコンピ1位が90のG1戦でコンピ1~2位馬の成績は(12-11-2-9)勝率35.3%連対率67.6%複勝率73.5%単勝回収値110円複勝回収値111円。17回のうちコンピ1~2位のどちらとも3着以下だったレースはわずか2回しかないのですよ。


コンピ1位90


勝ち馬はすべて3~5歳馬なので、単勝で狙うならこの範囲を狙えば(12-5-2-6)勝率48.0%単勝回収値149円となっています。



まあただ2回に1回はコンピ3位以下からの優勝馬が出ているわけで、明日の宝塚記念はコンピ指数でいえばドゥラメンテとキタサンブラックの好走率が非常に高いとしておく程度が良さそうです。今年の春のG1は固いレースが多かったですし、最後はやっぱ穴馬の激走も期待したいですからね^^;




宝塚記念(2016年)関連記事



>>宝塚記念(2016年)の傾向とデータ分析

>>宝塚記念(2016年)は社台系生産馬に注目!




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ