宝塚記念(2016年)は社台系(ノーザンファーム・社台コーポレーション白老)生産馬に注目!

過去5年の宝塚記念では社台系生産者のうちノーザンファームと社台コーポレーション白老の生産馬が(2-4-3-24)複勝率27.3%複勝回収値150円です。



大波乱だった昨年は1着~3着の上位独占でした。


さてこれらの社台系生産者の好走馬の共通点としては以下となります。


・前走重賞戦(ハンデ戦を除く)に出走の6歳以下馬
・【除外】休み明けと休み明け2戦目

→(2-3-2-8)複勝率46.7%複勝回収値311円



つまり休み明け3戦目以降の6歳以下の前走重賞戦出走馬に注目という感じですね。



今年の出走登録馬では以下の2頭が該当します。


シュヴァルグラン
ラブリーデイ


ラブリーデイはキャリア29戦馬。過去5年ではキャリア26戦以上の馬が(0-0-0-14)と走れていません。とはいえキャリア26戦以上で人気馬はこれまでにいなかったので、能力だけで押し切ってしまう可能性は高いですが。


前回の記事でも書きましたが、キングマンボ系の産駒は前走連対馬しか馬券になっていないことからも本命には押しにくいタイプではあります。


>>宝塚記念(2016年)の傾向とデータ分析



注目したいのはシュヴァルグランの方ですね。ハーツクライ産駒はG1で詰めの甘い馬が多く2着が多いのが特徴ですが、2014年宝塚記念9番人気2着激走のカレンミロティックがいますし、この馬の姉は同じ年の8番人気3着ヴィルシーナです。


前走天皇賞(春)では馬場の良い内をついて追込み3着でしたが、位置取り的には⑨⑨⑪⑨→3着というVライン。今回は大幅な距離短縮となりそこが不安な点ではありますが、2~3着候補としてはありえるのではと思っています。





今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ