宝塚記念(2016年)の傾向とデータ分析

宝塚記念の傾向とデータ分析です。


過去5年の宝塚記念では距離短縮馬が3勝を挙げていますが、実は好走率が高いのは距離延長馬(2-4-3-26)。特に休み明けを除いて、前走重賞戦だった馬の距離延長が(2-3-3-17)複勝率32.0%複勝回収値187円です。


昨年もそうだったようにスローの前残りの流れとなるのであれば、今年も距離延長馬の台頭が期待できそうです。ただし過去5年はすべて良馬場で行われていますが、雨の影響が残ることもあるので当日の天候には十分注意したいですね。


今年は以下の出走登録馬が前走重賞戦の距離延長馬(休み明け除く)です。

サトノクラウン
サトノノブレス
ステファノス
マジェスティハーツ
ヤマカツエース
ラブリーデイ


血統面では父ディープもしくはステイゴールド産駒が(3-2-3-12)複勝率40.0%複勝回収値203円。サンデー系であればこの2つを重視したいですね。


他の系統でいえば父キングマンボ系が(1-1-1-11)複勝率21.4%複勝回収値57円ですが、父キングマンボ系で3着内にきているのは前走連対馬(1-1-1-3)複勝率50.0%複勝回収値133円なので、昨年の優勝馬ラブリーデイのように近走順調な馬でないと好走は厳しい印象です。






今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ