ユニコーンステークス(2016年)の爆走データ

ユニコーンステークス(2016年)の過去5年の傾向から爆走データを公開します。


このコースは芝スタートで、スタートから下りがつづくのでペースは上がりやすいですが、4角でペースが落ちるので多頭数競馬では内に馬群が密集し壁になるケースが目立ちます。


ユニコーンステークスも1枠が(0-0-0-9)と過去5年では1度も馬券になっていないですね。


よってスピードの持続力で押し切るというよりも速い上がりが要求されやすくなり、ユニコーンステークスも前走OP特別のダート戦で上がり5位以内だった馬が(2-4-3-9)複勝率50.0%複勝回収値193円です。


このうち5~8枠に入った馬が(2-4-1-2)複勝率77.8%なので、外の方がスピードの勢いに乗りやすいんですよね。



前走OP特別のダート戦で上がり5位以内だった登録馬

・アルーアキャロル
・ヴェセール
・クリノリトミシュル
・グレンツェント
・ストロングバローズ
・ダノンフェイス
・ノーモアゲーム
・マイネルバサラ


血統面では父サンデーサイレンス系が(3-3-2-16)複勝率33.3%複勝回収値105円とやはりキレが必要な分、サンデーの血が有効となっていますね。


先ほどの8頭の中では以下の馬が父サンデーサイレンス系産駒です。


アルーアキャロル(父ゴールドアリュール)
グレンツェント(父ネオユニヴァース)
ノーモアゲーム(父ハイアーゲーム)


アルーアキャロルとグレンツェントは前走青竜ステークス組ですが、出遅れて位置取り的にも不利な中でハナ差2着だったアルーアキャロルの逆転があっても全く不思議じゃありません。


あとは枠順次第でしょうね。




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ