エプソムカップ(2016年)の傾向とデータ分析

エプソムカップの過去5年の傾向です。


枠番傾向


エプソムカップ

内枠に入った馬が好成績を挙げています。


特に1~3枠が(4-2-4-15)複勝率40.0%複勝回収値169円と非常に期待値が高いです。


逆に6~8枠が(0-2-1-32)複勝率8.6%複勝回収値16円となっており、3着内に走った馬はすべて4番人気以内の馬でした。


外枠に入った穴馬の激走は期待しづらいレース傾向といえますね。



血統傾向


エプソムカップ


ディープインパクト産駒が(3-2-1-5)と好走が目立ちますが、好走しているのは人気馬ばかり。


単勝1~2番人気のディープ産駒が(3-2-0-1)と安定した結果を残していて、人気薄の激走が期待できるとは言いづらいです。


このレースでの特注はダンスインザダークですね。


馬券にならなかった2011年ミッキーパンプキンは14番人気5着でしたし、2014年ダノンヨーヨーも9番人気5着と人気よりも着順を大幅に上昇させていました。


2011年ミッキーパンプキンは不利な外枠(8枠17番)からの5着激走でしたし、よほどこのレースに高い適性があったのではと思います。


このようにエプソムカップはサンデーサイレンス系の血を持つ馬に有利で、父もしくは母父がサンデー系でないと好走は厳しい印象です。


まあ今年の出走馬はすべてサンデーサイレンス系の血を持っていますけどね。




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ