安田記念(2016年)の傾向とデータ分析

安田記念(2016年)の過去5年の傾向とデータ分析です。


◎前走速い上がり順位だった馬


前走良馬場の芝戦で上がり1~2位だった馬が(3-4-1-10)勝率16.7%連対率38.9%複勝率44.4%単勝回収値80円複勝回収値144円。


不良馬場で行われた2014年以外の年で毎年2頭の3着内馬を輩出しています。


今年の出走登録馬の中で該当するのは以下の3頭です。


サトノアラジン
サトノギャラント
ダノンシャーク



今年も良馬場で行われることを想定すれば上記3頭の中からの好走馬が期待できそうです。


ただし、安田記念はキャリア21戦以上の馬が(0-1-3-34)複勝率10.5%複勝回収値109円と複勝圏内にはきていますが、勝ち切れません。


サトノギャラント(キャリア30戦)、ダノンシャーク(同36戦)と1着には厳しいデータですね。



◎馬体重480キロ以上の馬


当日馬体重480キロ以上の馬が(5-5-4-50)で3着内に入った馬のほとんどが該当し、大型馬に有利なレースです。


ただし520キロ以上の超大型馬になると厳しいので、480キロ~519キロの馬に注目すると良いと思います。



☓休み明け5戦目以降の馬


休み明け5戦目以降の馬は(0-1-0-24)複勝率4.0%複勝回収値29円と狙えません。


使い詰めの馬が安田記念で更にパフォーマンスを上げるということはまず期待できないといえます。


コンテントメント
ダノンシャーク
マジックタイム



これら3頭が休み明け5戦目以降の馬。



枠番にも注目


偶数馬番・・・(5-2-3-33)

奇数馬番・・・(0-3-2-40)


偶数馬番が5勝を挙げていますが、複勝率でみても2倍以上の開きがあり後入れの偶数馬番が有利です。



高回収率データ


・馬体重480キロ~519キロ
・偶数馬番
・(除外)休み明け5戦目以降の馬


→(5-2-2-10)勝率26.3%連対率36.8%複勝率47.4%単勝回収値238円複勝回収値289円


枠順が決まるのが待ち遠しいですね^^;



・東京芝1600Mの種牡馬ランキング(2016年)はこちら



今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ