東京ダート1400Mの種牡馬(血統)ランキング(2016年版)

東京ダート1400M戦における種牡馬複勝率ランキングです。


なおデータは2015年~2016年5月22日までを対象とし、期間中の出走機会が10回以上の種牡馬に限ります。

複勝率ランキング


種牡馬ランキング


ブラックタイド産駒の複勝率が44.8%でほぼ2回に1回は馬券圏内に走っています。


特に前走2.0秒差以上敗退馬を除外すれば(1-4-8-10)複勝率56.5%複勝回収値183円です。


勝ち切れない傾向も、ブラックタイド産駒には注目が必要ですね。


またシニスターミニスター産駒が好走しているように、東京ダート1400M戦はエーピーインディ系が優秀です。


エーピーインディ


エーピーインディ系といえばシニスターミニスター以外に、パイロやカジノドライヴ、マインシャフト、Tapitなどが該当します。


休み明けの馬や前走2.0差以上敗退馬を除外すれば期待値がぐんと上昇しますので、注目してみてください。



注目のニックスは?


(父)大系統ミスタープロスペクター系×(母父)大系統ナスルーラ系


人気薄の激走は期待しづらいですが、単勝1.0倍~14.9倍で(8-5-7-13)勝率24.2%連対率39.4%複勝率60.6%単勝回収値155円複勝回収値135円と非常に安定しています。






今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ