日本ダービー(2016年)は継続騎乗が有利?

日本ダービー(2016年)の傾向です。


前走と同じ騎手騎乗馬が基本!


過去5年の日本ダービーでは、前走と同じ騎手が騎乗した馬が(5-4-3-38)で前走からの継続騎乗馬が有利です。


乗り替わりでは昨年の2着サトノラーゼンや一昨年の3着マイネルフロストがいますが、これら2頭はそれまでに重賞勝利実績があった馬でもあり、重賞勝利実績のない馬の乗り替わりは消しでも良さそう。


継続騎乗ならこのパターンが高期待値


・継続騎乗
・前走2000M以上の重賞レースで4着内


このパターンが過去5年の日本ダービーで(5-4-2-14)勝率20.0%連対率36.0%複勝率44.0%単勝回収値87円複勝回収値151円。


ここから更に休み明け6戦目以降の馬を除外すると(5-4-2-11)です。


騎手に関係なく近年は500M以上の距離延長馬が(0-0-0-17)と全く馬券になっておらず、休み明け2戦目の馬や休み明け6戦目以降の馬の好走も少ないです。



前走重賞で上がり1位馬にも注目


・継続騎乗
・前走重賞レースで上がり1位
・当日単勝オッズ9.9倍以内


このパターンが(4-0-0-1)勝率80.0%単勝回収値268円複勝回収値128円とほぼ鉄板条件。


今年の登録馬でいえば

スマートオーディン(前走:戸崎圭太)
マカヒキ     (前走:川田将雅)
レッドエルディスト(前走:四位洋文)
ロードクエスト  (前走:池添謙一)

これら4頭が前走重賞で上がり1位馬です。


この中でいえばロードクエストは池添騎手の騎乗停止で、岩田康誠騎手への乗り替わりが予定されていますが、他の3頭は前走と同騎手が騎乗予定となっています。




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


One Response to “日本ダービー(2016年)は継続騎乗が有利?”

  1. […] 記事で書いたように前走重賞戦で上がり1位だった③マカヒキと⑧スマートオーディンの2頭が特に有力といえそうですね。 (参考記事) ・日本ダービー(2016年)は継続騎乗が有利? […]

コメントを残す

このページの先頭へ