京都ダート1900Mの血統(種牡馬)ランキング(2016年版)

京都ダート1900Mの種牡馬ランキングです。


なおデータは2015年~2016年5月8日までを対象としています。


サンデーサイレンス系が強いコース

京都ダ1900


サンデーサイレンス系種牡馬産駒の好走率が非常に高いコースです。


ただし勝ちきるのは未勝利戦~1000万下の下級条件のレースで、1600万下~重賞レースになると(1-4-6-30)勝率2.4%連対率12.2%複勝率26.8%単勝回収値11円複勝回収値81円です。


クラスが低ければ芝向きのスピードで押しきれますが、逆にクラスが上がればミスプロ系やキングマンボ系、エーピーインディ系といった米国型のダート血統馬が好走する傾向があります。



キングカメハメハ産駒は上位人気で勝てない


このコースで最も出走数が多いのがキングカメハメハ産駒ですが、単勝2~5番人気に支持された場合が(0-4-3-11)複勝率38.9%複勝回収値96円。


複勝率はぼちぼち高いものの勝ち切れないので、上位人気の単勝狙いは期待値が低いと思っておくと良いですね。



注目はゼンノロブロイ産駒


注目はゼンノロブロイ産駒の(4-1-3-16)です。


3着内に8回入っていますが、すべて異なる馬によるもので、すなわち8頭がこのコースで好走しているというわけです。


ゼンノロブロイの他にステイゴールド産駒は(1-1-3-1)で複勝率83.3%ですし、やはり芝中距離以上向きのサンデー系はこのコースで走ります。



コース注目のニックス


父サンデー系×母父ミスプロ系
父ミスプロ系×母父サンデー系



ミスプロ系にはフォーティナイナー系やキングマンボ系も含みますが、この組み合わせで単勝49.9倍以内の馬は(10-7-4-36)勝率17.5%連対率29.8%複勝率36.8%単勝回収値202円複勝回収値81円。


特に未勝利戦や条件クラスで期待値が高いので注目していきましょう。







今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ