平安ステークス(2016年)の傾向とデータ分析

平安ステークスの過去5年間の傾向とデータ分析です。


○大型馬が狙い目


ダート戦だけあってパワーがない馬体重の軽い馬は好走しづらいです。


馬体重479キロ以下の馬が(0-0-0-15)で、前走馬体重479キロ以下の馬は(0-0-0-18】なので前走馬体重を参考に除外馬を見つけるのもありですね。


前走馬体重479キロ以下だった(出走登録)馬

ストロングサウザー



☓前走ハンデ戦だった馬


前走でハンデ戦に出走していた馬が(0-1-2-28)複勝率9.7%複勝回収値23円と狙えません。


ただし当日の単勝人気が5番人気以内であれば(0-1-2-5)複勝率37.5%複勝回収値92円と2~3着には来るので注意が必要です。


前走ハンデ戦に出走した(出走登録)馬

クリノスターオー
クリノヒマラヤオー
シンゼンレンジャー
ドコフクカゼ
ナリタポセイドン
マジェスティハーツ



○前走重賞出走馬


前走重賞レース(地方及びハンデ戦除く)に出走した馬が(5-4-1-17)複勝率37.0%複勝回収値172円です。


ここから更に前走馬体重が480キロ以上だった馬が(5-4-1-13)です。これに該当する出走登録馬は以下の通り。


アスカノロマン
キングヒーロー
クリソライト
サンマルデューク
ショウナンアポロン
トップディーヴォ
マイネルクロップ
ロワジャルダン



○母父ミスプロ系


平安ステークスは2013年から5月に施行されるようになり、距離も1900Mへと変更なりましたが、施行条件の変更によって母父ミスプロ系の好走が多発(2-1-2-1)複勝率83.3%複勝回収値466円。


今年の出走登録馬の中で母父ミスプロ系の馬は以下の通り。


キングヒーロー
クリノスターオー
ショウナンアポロン




平安ステークス(2016年)の注目馬


キングヒーロー
ショウナンアポロン



前走重賞戦出走の母父ミスプロ系ということでこれら2頭に注目です。


キングヒーローは前走アンタレスステークスの位置取りが⑫⑫⑮⑮→9着と通常よりも後方の位置取りでVラインを刻んでいますね。


この馬自身Vラインを刻んだ後の好走実績もありますし、馬の走る気が位置取りに表れるタイプとみます。




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ