東京芝1400Mの種牡馬ランキング(2016年版)

東京芝1400Mの種牡馬ランキング(2016年版)です。


なおデータは2015年~2016年5月8日までを対象としています。


種牡馬ランキング


東京芝1400

ディープインパクトは狙えないコース



東京芝1400Mはディープ産駒を信用すると痛い目に合いそうです。


ディープ産駒で押さえておくなら単勝1~3番人気(7-5-1-19)複勝率40.6%ですが、1番人気での複勝率も45%程度ですし回収値も低いので、単勝や複勝での妙味は全くありません。


唯一買えるのが未勝利戦の単勝1~3番人気(4-1-0-1)単勝回収値175円複勝回収値135円ですが、これは血統というよりは性能の違いによるものでしょうね。


ファルブラヴとハービンジャーに注目



勝ち切れないものの複勝率の高さが目を引くのがファルブラヴとハービンジャーですね。



スピード寄りのサンデー系は上位人気で



ダイワメジャーやフジキセキ、マツリダゴッホなど芝短距離向きのスピード寄りサンデーの場合は、1~2番人気での期待値が非常に高く、逆に人気薄での信頼度は非常に低いので注意が必要です。


一方で新馬戦~1600万下までのクラスでは、芝中距離以上向きのサンデー系(ゼンノロブロイ、ステイゴールド、ハーツクライ、ダンスインザダークなど)が激走しているので、条件戦では注目しておきましょう。





今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ