京都芝2200M(外)の種牡馬ランキング(2016年版)

京都芝2200(外)の種牡馬ランキング(2016年版)です。


なお、データは2014年~2016年4月30日までを対象とし、期間中の出走数が10回以上あった種牡馬を対象としてます。

種牡馬複勝率ランキング


血統

対象期間中の複勝率が高い順にランキング化しています。


こうみるとやはりディープインパクト産駒の成績は抜けていますね。


単勝回収値(140円)を見る限りでも超人気馬がそのまま勝っているというわけでもなさそうですが、ディープ産駒の7番人気以下馬は(0-0-0-13)で馬券になっていません。


狙うのは単勝6番人気までが良さそうです。


ランキングを眺めていると、ディープインパクト以外にもサンデーサイレンス系種牡馬が多く並んでいます。


が、複勝率は高いものの勝ちきる産駒は少なく、単勝妙味は薄いと判断できますね。



あとハービンジャーが4位にランキング入りしているように、このコースでの特注は父ダンチヒ系です。


まあ特注とはいっても人気馬が安定してくずれにくいという印象なのですが、父ダンチヒ系産駒の単勝1~5番人気までが(4-3-1-5)複勝率61.5%単勝回収値131円複勝回収値121円。


ダンチヒ系種牡馬の人気馬は買いですね。



狙えないサンデーサイレンス系種牡馬は?


血統


ご覧のように種牡馬個々の出走は少ないですが、ローカル小回り競馬場で好走するようなサンデーサイレンス系種牡馬はこのコースでは期待値が下がります。



母父の特注はダンスインザダーク!


血統

父同様に母父もサンデーサイレンス系の複勝率が高いです。


特に母父ダンスインザダークが5勝を挙げていてかなり得意としています。


母父ダンスインザダークの5勝はすべて別の馬によるもので、父ダンチヒ系・グレイソヴリン系・ミスプロ系の配合馬が好走しています。


あとは出走数が少ないのでランキングには出ていませんが、ダンチヒ系も母父で好走していますので注目です。




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ