青葉賞2016年の過去傾向とデータ分析

青葉賞の過去5年の傾向とデータ分析です。

前走1~2番人気馬の期待値が高い


前走500万下~重賞クラスの芝2000M以上戦に出走し、単勝2番人気以内に支持されていた馬
が(4-3-2-8)勝率23.5%連対率41.2%複勝率52.9%単勝回収値493円複勝回収値201円です。


今年の出走登録馬では以下の馬が該当します。

アルカサル
ヴァンキッシュラン
ノーブルマーズ
レーヴァテイン


キャリア7戦以上馬は(0-0-0-12)


この時期ですでに7戦以上も使われている馬の上積みは期待できません。


今年の出走登録馬では以下の馬がキャリア7戦以上馬です。

ノーブルマーズ
バルダッサーレ
フレンドミラクル


先ほど期待値の高い馬として挙がったノーブルマーズはキャリア10戦ですね。



前走上がり3位以内馬が狙い目


前走芝2000M以上のレースで上がり3位以内だった馬が(4-3-3-22)勝率12.5%連対率21.9%複勝率31.3%単勝回収値262円複勝回収値156円です。


今年の出走登録馬では以下の馬が条件をクリアします。

アルカサル
フレンドミラクル
レーヴァテイン
レッドエルディスト
ロスカボス
ヴァンキッシュラン


フレンドミラクルはキャリア8戦なので凡走条件に引っかかります。



中距離以上向きのサンデー系が中心


青葉賞

ディープインパクトはもちろんのこと、サンデー系の中でもやはり中距離以上に適性のある種牡馬が走っていますね。


ただし母父サンデーサイレンスの馬は(0-0-0-19)と不振で、母父サンデー系であればマンハッタンカフェなど中距離以上向きサンデーが良さそうです。


母父に向くのはストームバード系やダンチヒ系、ヌレイエフ系のノーザンダンサー系ですね。


今年の出走登録馬の中で青葉賞に向きそうなのは以下の馬。

アルカサル(ドリームジャーニー×母父ストームバード系)
プロディガルサン(ディープインパクト×母父ストームバード系)



血統面や臨戦過程からいえばアルカサルが最も青葉賞に向きそうですね。




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ