皐月賞2016年の血統傾向は?

皐月賞2016年の過去4年の血統傾向をみていきます。


父サンデーサイレンス系産駒は母父を確認!


父サンデーサイレンス系の成績は(2-2-3-28)勝率5.7%連対率11.4%複勝率20.0%単勝回収値34円複勝回収値47円です。


出走数も多いので馬券圏内率としては低いですが、2013年を除く年で2頭以上が3着内に走っています。


これらサンデーサイレンス系産駒は母父をみると傾向が分かります。


グレイソヴリン系・プリンスリーギフト系・ネヴァーベンド系といった母父ナスルーラ系の馬が(1-0-3-4)複勝率50.0%複勝回収値143円と2頭に1頭が馬3着内に入っているのです。


2015年 4番人気3着 キタサンブラック(母父サクラバクシンオー)

2014年 2番人気1着 イスラボニータ(母父コジーン)

2014年 8番人気3着 ウインフルブルーム(母父サクラユタカオー)

2012年 3番人気3着 ディープブリランテ(母父※Loup Sauvage)


※ Loup Sauvageの血統表

ディープブリランテ

クリックで拡大します。



今年の登録馬の中では父サンデー系×母父ナスルーラ系の馬っていないんですよね。


だから3代まで遡ってナスルーラ系の血を持つ馬を探すと、以下の馬が該当しました。


ジョルジュサンク(母母父ネヴァーベンド系)
ナムラシングン (母母父エーピーインディ系)
マカヒキ    (母母父レッドゴッド系)
ラグルーラ   (母母父ネヴァーベンド系)
ロードクエスト (父母父ボールドルーラー系)


→ 中山芝2000Mの血統傾向(2016年版)はこちら


父キングカメハメハ産駒も注目です


キングカメハメハ産駒も(1-1-1-8)で、昨年はドゥラメンテが3番人気1着。


ただし好走しているのは人気馬ばかりで、キングカメハメハ産駒+単勝1~3番人気で(1-1-1-0)です。


つまりは能力的に上位のキングカメハメハ産駒は高い確率で走るというわけ。


またキングカメハメハ×母父サンデー系が好走しているのですが、スペシャルウィークやダンスインザダークといったスタミナ型のサンデーが母父に入った場合は結果が出ていません。


今年の皐月賞は有力馬の1頭リオンディーズが父キングカメハメハ×母父スペシャルウィークなので、この点が気がかりではありますね。



皐月賞2016年の関連記事


・皐月賞2016年のポイントは?傾向とデータ分析


・中山芝2000Mの騎手傾向(2016年版)はこちら


・中山芝2000Mの血統傾向(2016年版)はこちら




今週の重賞レース情報はこちら!


にほんブログ村テーマ オールカマー(2016)へ
オールカマー(2016)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2016)へ
神戸新聞杯(2016)


有料サービスは無料で使うのがトレンド!


更に詳しくデータ分析するなら、 TARGETがあると便利です!

当サイト管理人の私はこちらを使って 無料でJRA-VANを利用しています。


JRA-VANmuryo
→ JRA-VANを毎月無料で利用する方法






ドロドロとした騎手の勝負をリアルに描写した名作!

今となってはなかなか目にすることのない
知る人ぞ知る作品となっているのが『ありゃ馬こりゃ馬』。

ここまで競馬界を深くリアルに描写した作品もないと思います。



>>ありゃ馬こりゃ馬が読めるコミなびはこちら


コメントを残す

このページの先頭へ